cfeビューティカラーブログ

cfe beauty color blog

肌の黄色いブルーベースはいます。

「肌が黄色いからブルーベースはあり得ないと思っていました」

20代のお客様、カラー診断ベストカラーコースと骨格診断を受講され
結果はサマー・ウェーブタイプ。となりました。

ご本人は「肌が黄色いからブルーベースはあり得ないと思っていたんです!
でも、ドレープ診断して頂いたら顔色の違いがよくわかりました。謎が解けてよかったです♪」
とおっしゃっていました。

カラー診断ブーム。

私がカラーアナリストになった20年以上昔の三重県では
カラー診断を知っているのはおしゃれに敏感な一部の方のみ。

「カラー診断?何それ?そんなの好きな色を着ればいいじゃない」と言われたものですが
今は、身だしなみの一つとして自分に似合う色を知るためのカラー診断が浸透しているように感じます。

雑誌やネットなどでも特集をされているので
「自己診断してみたけど、はっきりわからないから来ました」
というお客様が増えています。

自己診断はあくまで目安なので違うことも多々あります。

「こんな色が好き、似合いたい」という気持ちが結果を変えたり、
「髪が茶色い」とは、どこまでが茶色いのか一般の方ではわからないですからね。
この件につきましては、以前アメブロの記事でも書いた記憶があります。

「肌が黄色いからイエローベース」と思っていました問題。

自己診断でイエローベースだったので、イエローベースの服を着たりメイクをしているけど
なんかしっくりかないなぁ、、、

とお越しいただく方にブルーベースのパターンが結構あります。

ピンクみの肌の方はブルーベース傾向があり、
黄味がかったお肌方はイエローベース傾向があります。と、
本やネットには書いてあります。

勿論、診断に関しては肌の色だけでなく・瞳の色や・髪の色・アイリムの色・耳の色、、、
いろんな要素を総合し、
診断ドレープを使って診断します。

日本人は黄色人種の為、ブルーベースでも黄色い要素が入った方がいるのです。

プリオリコスメのファンデーションカラーで説明します。

 

上がブルーベースの肌色
下がイエローベースの肌色
プリオリコスメには全10色のファンデーションがありますが、
今回はわかりやすく4色で説明します。
(CFEビューティーカラーのカラー診断では、このファンデを腕の内側に塗布して
どちらがきれいに見えるかを比べます)

黄色いブルーベースの肌色は写真では上段の向かって右側の色。

ブルーベース同士(上段)で比べると、向かって右側の方が黄色みを感じると思います。
でも下段のイエローベースの右側と比べるとイエローベースの方が黄色く感じられますよね。

黄色いと言っても、黄味がかったブルーベースはイエローベースとは異なります。

そんなことは自己診断ではわかりません。
あなたが自己診断はイエローベースだけど、似合わない気がするなら
もしかしたら、ブルーベースかもしれないですね。

黄色いブルーベースの方にあうファンデーション、実は市場にあまり出ていないので
そういう方がファンデーション難民になっておられます。

診断後にファンデのカラーを見せてもらってもあっていない。
何とかご愛用のメーカーで使えるものはないかと聞かれることもあるのですが、、、無いんです。
しいていうならこの辺りですという答えになってしまいます。

そういう色がないから作ったプリオリコスメ。
原料からこだわって作られており、
普通にある色をブルーベース・イエローベースと分けているわけではありません。

気になる方は、メイク体験付きのカラー診断か、プリオリコスメトライアルコースを一度お試しください。

 

 

LINEで送る
Pocket

Follow me!!

  • facebook
  • Instagram
  • LINE
三重県伊勢市のcfeビューティーカラー

三重県伊勢市の
パーソナルカラー診断・骨格診断のサロン&
骨格診断養成スクール・メイクスクール

お問合せ・ご予約

TEL:080-3627-3218(電話受付:PM8:00まで)

プロフィール

三重県伊勢市のcfeビューティーカラー

三重県伊勢市のパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断のサロンと骨格診断養成スクール・メイクスクールのcfeビューティーカラー

お一人お一人に似合うカラーやファッション、メイクを診断いたします。プロ養成スクールも行っています。

過去記事